年額5000円という低価格でご利用いただけます

容量やFTPアカウント数、メールアカウント数などが全て無制限なのに
年間5000円という低価格で利用できます。

メール

アカウント数無制限

上限を気にせずアカウントを作ることができます。
社員全員にアカウントを持たせるということなどもできます。

容量無制限

各アカウントの容量も全体の容量にも制限はありません。
容量超過によりメールが自動削除されたり受信できなくなる心配は無用です。

ウェブメール

携帯端末やソフトウェアに設定してメールを使うこともできますが、
普段使用しているブラウザからメールを利用できます。

セキュリティ

メールを安全に送受信するために、SMTP AUTH, IMAP, POP over SSL, SMTP over SSL, IMAP over SSLが使用できます。



その他にも 利用者向けの設定画面や、管理者向けのCSV一括登録や一括設定機能などもあります。

ウェブ

ドメイン数無制限

毎日 アクセスの少ない深夜に自動でバックアップがとられます。
WordPressをお使い中の方は自動更新でサイトにアクセスできなくなっても、ワンクリックで戻せるので安心です。

CGI

Perl, PHP, Ruby, Python, SSI などを利用することができます。
メールフォームや掲示板,アクセスカウンターなどの動的コンテンツを含むサイトを公開できます。

データベース

WordPress などの CMS を動かすのに必須である MySQL を無制限に使えます。
その他にもPostgre SQL は各ドメインにつき 1個使用でき, 手軽で高速な SQLite も使用可能です。

容量無制限

サーバー容量は無制限です。
容量の上限を気にせずにサイトを公開することができます。
ただし、ファイルサーバーとしての利用は禁止されています。



その他にも CMS自動インストーラーや高機能フォーム作成ウィザード, エラーページ設定機能などもあります。

高度な機能

SmartRelease

毎日 アクセスの少ない深夜に自動でバックアップがとられます。
WordPressをお使い中の方は自動更新でサイトにアクセスできなくなっても、ワンクリックで戻せるので安心です。

SSH

低価格帯のサーバーでは使用できないこともあるSSHを利用できます。
コマンドラインから ファイルの圧縮・解凍や, MySQLに関するコマンドを実行できます。

Git

Git は、プログラムのソースコードなどの変更履歴を記録・追跡するためのバージョン管理システムです。Git コマンドを用いることで、リポジトリを作成し、開発・公開作業がスムーズに行えます。

Cron

Cron設定可能数, 実行間隔に制限はありません。
CGI スクリプト(対象となる拡張子「.cgi」「.pl」「.php」「.rb」「.sh」「.py」)を自動的に実行できます。

デメリット

後からがっかりさせないために デメリットを明示しておきます。


ドメイン追加は自動ではありません

安定したホスティングサービスを提供するために、ドメインはリソースが空いているサーバーに割り当てられるためです。

SSLは使用できません

低価格のため SSLの使用はできません。

本ホスティングサービスでは 無断での再販は禁止されていますが、顧客毎に契約することで 再販が可能となります。
1顧客 4,500円~ とお手頃価格で再販可能です。
顧客には 専用の管理画面が割り当てられ、ウェブやメールなど一部のみの権限を与えることも可能です。

再販について問い合わせる